商標登録の基礎知識

mhgjtyjtd私達が商品やサービスに触れる上で、毎日のように目にする「商標」について、馴染みはあるけどどんな意味があるのか、すぐに説明が出てこないかもしれません。
商品や屋号、サービス名やキャラクター商標などあらゆるものに商標が付いているのは、企業や個人によって「命名や販売を独占する権利」が買われているからです。
つまり、商標とは他でもないその商品・サービスにしかつけられていない名称やロゴであって、それらの使用権を侵害するのは法律で禁じられています。
商標の使用権・独占権は個人にもある旨を述べましたが、他の誰にも取得されていないものであればもちろん、一般の人でも特許庁に申請できるようになっています。

商標登録の具体的な例

市場に流通している食料から日用品を始めとして、ブランド品や家電製品、交通サービスやゆるキャラまで、知名度が高ければほぼすべてのものに商標登録がされています。
スーパーやコンビニで手に取るものや、ご家庭に置いてある家電や衣類などを見てみると、ロゴやブランド名等が書かれているのが見てとれますが、それがすなわち各々の商標となります。
こうしてみると、普段は強く意識はしていないものの、身の回りには特許に申請されたもので溢れかえっているのに気づくかと思います。
ものを買ったり、サービスを依頼するだけなら特別気にする必要はないものですが、ロゴや商標名は宣伝アピール的な意味もあるので強く印象に残っていることでしょう。

2種類の商標を見てみよう

サービス名や屋号といった文字で表現される名称にかぎらず、商標はデザインや意匠まで含まれています。
たとえば、コンビニや外食店の特徴的な看板のマークも。きちんと特許庁に登録されているものなんです。
文字で表す名称として登録されているものを「文字商標」、デザインロゴやマークとして登録されているのは「図形商標」となります。
ちなみに、数は少ないですが店頭に置かれていたりするキャラクターの立体物なども別途、「立体商標」として定められています。

(R)(TM)とは何を意味しているのか?

商標ロゴの片隅に、よく見ると(R)などのマークも併せて表記されているが気になっていたりもするのではないでしょうか?
この「R」とは「特許庁に登録済み(Registered)」の簡略的な表記となっています。
それでは「TM」とはどういう意味かといえば、Rマークと似たような意味で、「トレードマーク(TradeMark)」の略といえばすぐに納得できます。
このような日常的なもやもやも改めて知ってみれば、すっきりしますね。

商標登録で受けられる恩恵とは?

gsthrs
商品・サービス間の苛烈な競争を凌ぐためには、商標登録しているというだけでもかなりの有利なメリットがあります。
なぜなら、特許庁に名称やロゴを申請して認められたものに対しては、盗用や真似などの侵害が一切許されない強力な独占権が付加されるからです。
万が一権利を悪用されても、賠償請求や差止め措置が直ちに行われるので大きな損失は免れます。
自社や個人の利益を守る上で、商標権は切っても切り離せない権利なのです。
完全にオリジナルで登録済みの商標と被ってさえいなければ、どんな企業や個人でも申請される権利が与えられますが、公平な代わりに早い者勝ちの世界となります。
商標権によって確実に自社商品・サービスの権利を獲得したいと考えるなら、思い立ったらすぐにでも申請手続きを行うべきなのです。
商標出願は専門の法律事務所にお任せください

新着情報

◆2016/08/12
商標登録の基礎知識の情報を更新しました。
◆2016/08/12
商標登録するかどうかに迷ったら?の情報を更新しました。
◆2016/08/12
商標のライセンスで儲かる場合もある!の情報を更新しました。
◆2016/08/12
商標登録する前に盗用被害に遭ったら?の情報を更新しました。
◆2016/07/21
企業概要を新規投稿しました。